ナースシューズに求められるグリップ力

ナースシューズに求められるグリップ力

病院の床は、もしもの転倒の際のけがを最小限にとどめるため、多くはクッション性の高いリノリウムタイルが使われています。

もちろん雨などの水分にも強く、汚れが付きにくいのも利点でしょう。

また、診察エリアや病室内は、毛足の短いタイルカーペットが使われるケースが多いようです。

タイルカーペットは、定型のパーツを組み合わせていくことで、様々な形の床面に貼ることができてとても便利です。

また、汚れてしまった部分のみを張り替えればよく、清潔さが求められる病院などでは、メリットが大きいでしょう。

しかし、どんな床材も、足元が不安定では疲れやすく、事故の原因ともなります。

病院内を動き回る看護師の足元を守るナースシューズには、何よりグリップ力が求められます。

最近は、インターネット通販でも、たくさんのナースシューズが販売されるようになりました。

時間に拘束されることの多い看護師にとって、夜遅い時間でもじっくり買い物ができる、インターネット通販の利便性は高いことでしょう。

サンダルが主流ではなかったのですが

今、頭にあの帽子をかぶっている看護師さんを目にすることはまずなくなりました。

おそらく看護学校を卒業する際に、戴帽式で使う以外、あの帽子は使われていないことでしょう。

元々、かわいいけれど、何の役に立っていたのか分からない帽子でしたが、今となっては、なんとなく懐かしいだけになってしまいました。

その時代の看護婦さんと言えば、白いエプロンに白いサンダルを履いていたように思います。

いまは、ああいったサンダルを履いている方もいないでしょう。

看護師の仕事は本当にハードですから、動きやすことが一番なのでしょう。

ところが最近、非常に軽い緩衝材用の素材を使用した、まあるいフォルムのサンダル使用のナースシューズを履いている看護師さんが増えています。

ナースシューズの人気通販サイト一覧

非常に軽く耐久性も高いこの素材は、運動靴タイプのナースシューズが主流だった分野に大きな変化をもたらしたようです。

見た目もカワイイこのサンダルは、インターネット通販などでもたくさん販売されています。

通販なら時間を気にせずゆっくり選べるので、こういった新しい素材の物もトライしやすいかもしれません。